診療のあい間にちょこちょこっと書き足しているので
前後の文脈が時々変だぞ。なかなか更新できないかも。

ワールドカップも終盤だっ。

トップページにもどる

先月の日記を読む

2000年 6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2001年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月
2002年 1月  2月  3月 4月 5月

2002年6月30日(日)
晴れ。
なんてトルコチーム紳士なんだろう。素晴らしい。
素直に感動。
明日は休診日です。


2002年6月29日(土)
晴れ。割とアポイントに余裕があるものの、新患・再来はちらほらと。
今日はトルコ対韓国ですね。フジのゲストは盧廷潤選手。この方はJリーグの土台を作ってくれた数少ない親日のプレイヤーだと思っています。韓国の選手で好きなのは洪明甫選手と盧廷潤選手、二人だけ(キッパリ)。
今日の試合はフェアジャッジのもとで行われますように・・・・。FIFAの韓国戦の審判選定はどうも解せないんですが。


2002年6月28日(金)
晴れ。朝イオン周辺が混んでいるなと思ったら、今日からバーゲンが始まるようだ。
寒天のシリンジ、半年ぐらい前からYDMヤマウラのものを使ってみているのだが、みんなヘッド部分にヒビが入り使えなくなってしまった。材料店さんを通してヤマウラに尋ねていただいたところ「ゴムパッキンがはずれた状態で使うと裂けます」との回答だったらしい。いままで他のシリンジでこのような不具合に遭遇したことがなかったので(たいていの場合、本体部分が先にやられるか、ヘッドの栓の細い針が取れてしまう)かなりびっくり。ちなみに6本のシリンジのうち5本に同様の不具合。ちなみに器具は適温君、寒天は紫陽花です。


2002年6月27日(木)
晴れ。昨日は医療廃棄物の書類を環境部に持っていったぐらいで、久しぶりの完全オフ。2週間ぶりにゆっくりしました。よかったー。4月からの点数引き下げの影響で、歯科医院はおおむね1割の収入減との新聞記事が載ってましたが、さらに社保本人負担割合のアップが国会を通ってしまうとますますきついことになりそうです。根管治療単独の治療の場合、器具の滅菌費用、ディスポーザブル品、薬品、人件費などを考えるともしかして赤かも。うちはペーパーポイント使ってますが、これだって高いしなぁ。参った。

2002年6月26日(水)
休診日です。

2002年6月25日(火)
晴れ。くううっ、かなり疲れがたまってます。やっと明日は休日。

さあ、ワールドカップは準決勝ですね。それにしても韓国はホスト国にもかかわらず「ヒトラーの息子は帰れ」の横断幕なんかなんで許すんだろう・・・・。恥ずかしく悲しいことです。相手国への歓迎・尊敬の念の著しい欠如。ドイツは次回の開催国だよね。
日本も国立競技場での応援時、韓国がゴールしたときのみに花火を打ち上げる予定とのことですが、絶対にそういった誤ったことをしませんように。ドイツがゴールしたときにも花火を打ちあげてくださいね。
日本のマスコミはこぞって「パートナーの韓国を応援しましょう」キャンペーンを展開しているようですが、日本が負けたときに大喜びしていた国がパートナーだなんて、到底思えませんが。

2002年6月24日(月)
晴れ。平穏無事な日でした。先週、休診日も結局ゆっくりしていられなかったのでかなり疲れがたまってます(涙)。

2002年6月23日(日)
晴れ。
今回のワールドカップ、ホスト国としての評価はかなり高くなってきているようです。それにしても、トルコと日本って気持ちが(歴史的なこともあって)とても近い間柄だということを、ワールドカップをきっかけに初めて知りました。トルコの選手たち、日本人のサポーターが応援してくれているのが嬉しくてみんなで手をつないでおじぎするんですよ。見ていてほほえましいというか、とても嬉しくなっちゃいます。選手たちがみんなで「ありがとうございます」っていう言葉を練習していたり。
急患がかなり多い日でしたが、ちょうど、昼から2時間アポイントをとっていた患者さんのキャンセルがあったためどうにか大丈夫でした。


2002年6月22日(土)
雨のち晴れ。
おお、スペインが負けてしまうとは・・・・(絶句)。でも、最後のゴールは韓国代表で唯一応援している洪明甫選手だから・・・・。正直言ってかなり複雑な気持ちです。
それにしてもここしばらくワールドカップ日記だなぁヽ(´ー`)ノ。


2002年6月21日(金)
雨。
アズーリが帰国したとの報。また日本に戻ってきて欲しかった(涙)。なんか変なワールドカップだよね。
今度は左目が充血し始めたぞ。

2002年6月20日(木)
晴れ。
日本チームが敗退してかなり悔しかったのですが、それにもまして大好きなイタリアが敗れたことで空気がプシューッと抜けちゃいました(涙)。
共催国ですから韓国も応援していますが、ゲスト国への尊敬の念が全く感じられない韓国の花火には憤りを通り越して悲しみと恐ろしささえも覚えました。そういうのは日本で言えば国立のような場外応援場でやればいいのであって、大会会場内、イタリアチームの前でやるべきことではないよなぁ。
ただ選手のなかで、スケートパフォーマンスを批判した洪明甫選手だけは別格。彼だけは「日本と一緒にベスト8に進みたかった」と言ってくれたんだよ。

2002年6月19日(水)
休診日です。

2002年6月18日(火)
曇り。日本代表、残念でした。悔しいけど4年後にまた夢をかけましょう。ありがとう。そしてごくろうさま。再来とても多く疲れました。明日は休診日です。

2002年6月17日(月)
休診日です。

2002年6月16日(日)
曇り。それにしても仙台に日本代表が来るんですね。すごいねー。
再来の患者さん、新患ともに多い日でした。疲れたー。明日はゆっくり休みます。

2002年6月15日(土)
小雨。
今日はあっこが結婚式出席のため休み。
それにしてもぜいむしょに関する多くのメールありがとうございました(笑)。みんなかなり嫌な思いしてるんですねぇ。
午後8時から古館の買い物ブギのタイトルが「嘘だらけの歯の常識」。見てみましょう。(でもこういう番組って大風呂敷モノが多いからなぁ)。


2002年6月14日(金)
晴れ。いよいよチュニジア戦ですね。がんばれーっ。
うちは照射器2つ使ってるのですが(モリタとデメトロン)デメトロンのほうが壊れてしまいました。で分解してみたら、基盤のハンダづけのなんとまあ下手なこと。数カ所俗に言うテンプラハンダ。これだなと思い、全箇所のハンダづけやり直しました。これだけで照射器は生き返り一安心。業者へ出すと基盤交換されたかもね。しかしでっかいトランスコイルだなぁ。
チュニジア戦2対0で勝ちました。やったーーーっ。試合中、待合室のテレビを外から観ている通行人もたくさんいたし(笑)。カビラさんがあんまり感動しすぎて逆にテンションが異常に低くなっていたのが面白かったぞ。明日は結婚式出席のためスタッフ一人休み。アポかなり絞ってます。
ちびっこがインレーダツリで来院して「あのね、キャラメルみたいなおかしを食べたらとれたの」「ハイチュウ?」「ううん、わたなべ商店のおかし」「・・・(笑)」

2002年6月13日(木)
今日は再来がとても多かったです。
「お待たせしてすみません」と声をかけたら
「ううん、なんも。耳鼻科なんか4時間半待ったんだよ」
なんとすっごい。
それにしても昨日は疲れましたぞ。今週の唯一の休みの日をしかめっ面のオッサンたちと6時間も過ごすのは全くいただけないことでした(笑)。あのお方等は、退官して自分で税理士事務所を開いたときに初めて自分のやってきたことがいかに誤っていたことか気がつくのでしょうね。自営業者がどんな思いをしてスタッフを守っているか、なんてことを考えることもなく、性悪説のもと、数字とニラメッコする毎日がルーティーンワークだなんて、なんてかわいそうな仕事なんでしょう。まあ、あんまり書くとまた目をつけられるか(笑)。


2002年6月12日(水)
休診日です。

2002年6月11日(火)
小雨のち曇り。
ワールドカップ、ゴールした後にスケートのまねをしてみせた選手を見て、うわー、こりゃみっともない、と思った。米国の新聞記者が「別にいいんじゃないの。米国人は誰も気にしていないよ」と言ってくれたのが救い。
明日は水曜、休診日です。


2002年6月10日(月)
やったーっ。ワールドカップで初めて勝ったーっ。やったやったー。ラリホーっ。

2002年6月9日(日)
きょうも蒸し蒸し。
いやぁ、ワールドカップはロシア戦ですね。がんばれニッポン。楽しみだなぁ。

2002年6月8日(土)
蒸し蒸しする日。夕方から雨。
久しぶりに再来で来る患者さんがなぜか多い日。
明日明後日と、結婚式出席のためスタッフが上京。アポイントかなり少な目にしてあります。
充血が治りましたか、という優しいお問い合わせ、多数ありがとうございます。大丈夫です、どうにか治ってきました。
それにしても、うちみたいな貧乏な歯科医院に「ぜいむしょ」が調査に来るとは(笑)。まあ、何事も経験ですからいいんですけど、税理士さんの立ち会い料もかかるし(涙)。ポーセレン関係なんて開業からなんと1症例もありませんし、いちども勧めたこともないのに。自費の割合は1パーセントにも満たない(少々の矯正だけ)、典型的なほぼ100パーセント保険診療の診療所。自費の入金を隠しているだろう、という疑い丸出しの若い署員Iさん。そんなの一切ありませんって。技工指示書を一枚一枚照らし合わせて、外注先の技工所にも出向いて・・・・。でも何にも出ない。当たり前です。彼らは疑うのがお仕事とはいえ、いつ終わるのかなぁ。それだけ疑うんだったら患者さん全員に尋ねてみてくださいな。開業歯科医なんて、日々雑用に追っかけられて自分の時間なんてほとんどないのに、せっかくの休日に呼び出されて朝から晩までネチネチ質問され続けると疲れちゃう。この前の充血の原因も実はこれなのでした。
こういうことを書くと、毎年調査に来るようになるそうですが、さてどうでしょう?

2002年6月7日(金)
晴れ。
サンエス石膏の80周年記念時に作られた磁器人形を入手。藤森兼明氏がデザイン・監修されたものです。後ろに見えるのはピングーの家(笑)。


2002年6月6日(木)
快晴。
今日は午前中のみ診療で、午後は大掃除、レセプト事務の日です。金属回収の業者さんが久しぶりに来院。

日立メディコが名大との共同研究で今後5年間かけて乳歯、永久歯に次ぐ“第三の歯”をヒトの細胞から作り、量産化を目指すことになった、との発表がありました。患者さん自身の親知らず付近にある幹細胞を培養して歯胚を作る、ということですが、うまくいくといいですねー。

2002年6月5日(水)
休診日です。それにしても稲本カッコよかった。ヒデは貫禄があるなぁ。ポーランドはどうしちゃったんだろう。

2002年6月4日(火)
快晴。さあ、とうとう日本代表の試合当日。
患者さんのなかにもジダンのユニフォームを着ている子の姿が。
「ジダン好きなの?」と聞いたら「おじいちゃんが買ってくれたの」。
がんばれニッポン。


2002年6月3日(月)
休診日です。

2002年6月2日(日)
晴れ。日曜にしては急患も少なく平和な日でした。
明日は第一月曜、休診日です。


2002年6月1日(土)
いよいよワールドカップが始まりましたねー。マラドーナ、好きだったなぁ(ふっるーい)。それにしてもフランスはショックだろうなぁ。

トップページにもどる

先月の日記を読む