やだーもう20世紀終わるー。

トップページにもどる

以前の日記を読む

2000年12月31日(日)

休診日。
今年も最終日を迎えました。2000年問題って大騒ぎしていたのがつい先日のことだったのに。この一年とにかく無事過ごせた事だけで感謝です。
それにしても休みの日の一日って日が暮れるのが早いこと。でも、「冬休みの友」や自由研究がないだけ気が楽かな。
診療室の4つ観葉植物の水やりに行きました。オリヅル蘭もパキラもこの4年でずいぶんと大きくなりました。オリヅル蘭は男鹿から一株だけもらってきたものが巨大化。
技工室のガーフィールド。このぬいぐるみは、十数年前にお世話になっていた西目クリニックの技工室に私が赴任する以前からあったもの。その後私は同系列の大曲の病院へ異動、数年経つうちにスタッフも入れ替わり、捨てられそうになっていたものをいただいてきました。当時の院長や衛生士さんたちに新任時教わったことは一生忘れえない財産です。初任時に70人以上の患者さんを毎日診療し続けるのは並大抵の周囲の助力がなかったら絶対できなかったことでした。当時の西目のメンバー、ジャイアンツのような強力なメンバーだったからできたと思います。特にチーフのカオちゃんには感謝してもしきれないほど。本当、大恩人です。みんな幸せにしているかなぁ。ガーフィールドは当時の想い出がいっぱい詰まっている大大宝物なのです。現在は個人で開業していますがほんとうにお守りみたいなものです。
現在の歯科医院を開院してまだ4年。人間に例えればやっと乳歯が生えそろったころ。まだまだ成長途上の医院ですが、患者さんも4千人近くになりました。本年も本当にありがとうございました。患者さんにもスタッフにも、そしてこのWEBを訪れてくださった方々にも、そして全ての方々へ、来年も(来年こそ)とっても素晴らしい年になりますよう、心からお祈りしております。前向きに前向きに、来年も頑張りましょうネッ。


2000年12月30日(土)

休診日。ひたすらゴロゴロ。疲れているようだ。
逃亡者@ハリソンフォードを観る。昔々テレビドラマでやってたなぁ。映画ではエピソードが不足していたが充分面白かった。田原俊彦のは全然ちゃうぞ。


2000年12月29日(金)

年内の診療最終日。
今日で銀行も年内の窓口は閉まってしまうため、混んでますねー。
本日午後は大そうじ(とはいえ、おそうじ中に急患(新患)が一名いらしたため、診療もしました)。
今日から1月3日まで休診となります
「デパートの中の歯科医院なのに何で休むんだー?」とかおっしゃらないでくださいネ。スタッフにもきちんとお正月休みをあげたいんです。どうぞご理解ください。
「何で午後は2時からなんだ?時間がないからすぐみてくれ」という方も年に一度以下ですがいらっしゃいます。でも、それをやってしまうと、スタッフが全く休めなくなってしまいます。歯科の仕事はハッキリ言って重労働です。私も歯科医師以前にかなりキツメの肉体労働をやってましたが、それと同じくらいヘトヘトになります。いわんや女性、わかってくださいませ。


2000年12月28日(木)

今日は快晴。
朝からそこそこ混むも、のんびりした午前中。重篤な急患なし。
親指シフトキーボードが少々調子悪い。分解掃除しなきゃ。
プレステ2のDVDリモコン、純正以外も売っているんだね。
ピングーのたまご@百円、広面デンコードー本店横のゲームソフト館のレジにて発見。
全部で十種類とのこと。でも中身がわかんないからだぶっちゃうぞ。
PCの体感速度が遅くなったので、ノートンを使用。そろそろ限界かなぁ、この98。
あっくん(小学2年生)に頼まれて「かいけつゾロリ」宛に電子メールのファンレターを出したら、今日返事がきた。びっくり。あっくんに報せなきゃ。


2000年12月27日(水)

休診日。
すっかりグロッキー。
アノラックという言葉を十数年ぶりに想い出す。


2000年12月26日(火)

御所野の坂道はツルンツルン。桃太郎伝説でいうところの氷の城状態。
雪が積もってくれたほうがかえって走りやすいんだけど。これでは小さい子を連れてくるお母さんたち、外に出たくないでしょう。というわけで今日はキャンセルたくさんありそう。クリスマスツリーのおかたづけしましょう。
今日は忘年会第二弾だ。本日は於山王NHK近くの某居酒屋さん。加山雄三の愛称のお店だよ。
午前10時45分頃の窓から見える風景
キャンセルかなと思っていたら道路が渋滞していてアポイントがずれこんだだけで、小さい子たち、いつもと同じように元気にやってきました。
昼前に南インター付近でトラック事故があったとの情報。気をつけましょう。
4歳のかほちゃんがショッピングセンター内で迷子になって呼び出しをうけてました(笑)。呼び出しから10分後、アポイント通りにお母さんと来院。でも泣かずにすぐにインフォメーションに呼び出してもらったとのこと。えらーい。
この道路じゃ渋滞してそう。えらい日に忘年会だ。でも冬だから仕方ないかぁ。
明日は水曜、休診日。


2000年12月25日(月)

メリークリスマス!
やっぱり雪が降りました。これが例年だと夜にまた降るんだよね。
世の中は本当に不況の深い谷に入り込んでいるようで、不況に強いといわれたギャンブル界師走の締めくくり有馬記念も売り上げ144億円ダウンとのこと。これってかなり深刻。石原都知事の言うとおり宮沢さんの顔が貧乏神に見えてきた。日本を会社にたとえたらもう倒産してるもんなぁ。春までには銀行筋が中小企業向けに動いてくれないとどうにもなりませんね。
午後になって、細雪。午後3時現在の病院からの風景
そうたくんを見守るれなちゃん
午後7時には後かたづけも終了。うっきー今日はとてつもなく寒いぞ。


2000年12月24日(日)

昨夜はものすごい暴風で部屋がガタガタ揺れるほど。
雨混じりだったので朝には雪が積もっているかなあと思ってたが積雪ゼロ。クリスマスイヴにはいつも雪が積もるのにネ。
ドッヒャー、午前中33人。昨日が祝日今日が日曜だから新患の患者さんがたくさん。でも12時40分には終了。
ちびっこたち、サンタさんがきてくれたんだよ、と嬉しそうに話してくれました。あれっ?クリスマスプレゼントって25日の朝じゃなかったっけ?喜ぶのが早く見たくて早めにサンタさん来たのかな?
それにしても反町クンと松嶋サン、婚約かぁ。ラブコンプレックス、最終回は難解だったぞ。
結局サザエさんをやっている時間に診療終了。


2000年12月23日(土)

休診日。
忘年会第一弾は秀よし大吟醸とシーバスでぐっすり寝てしまった。ぐへー。
今日はプレステでもやって、グダグダ過ごそう。


2000年12月22日(金)

年末もあと十日ほどのこの時期になってくると、駆け込み新患、駆け込み再来が増えてくる。しかも「年内に終わって欲しい」という無理難題もこの時期に結構出題されるのだ。こういう難題を出題される方に限ってアポイント通りに来てくれない場合が多いのは、全国どこの歯科医院でも同じだと思う。こういうとき、うちは以下のように対応してます。
「応急処置でいいから」
「応急処置でくっつけるといってもすぐにまた取れるし、痛くなる可能性が高いから、 きちんと治されたほうがいいですよ」
「でも忙しいからまず応急処置してけれ、時間とれたらちゃんと通うから」
「ほんとですねー?ちゃんと通って下さいね」
「うん、通う通う」
「ファイナルアンサー?」
「ファイナルアンサー」
ってーのは冗談だけど、それほど年の瀬はゴチャゴチャしてくるっていうお話。
半額で買ってきたおもちゃロボットおおむね好評、でもちいちゃい子のなかには怖がって逃げる子も。おりがみの本を3冊購入。季節の折り紙を楽しもう。
給料と賞与、今日振込。
昼、金鳥園のIさんが来て有馬記念についてひとしきり悩んで帰っていった。
デパート内は、お孫さん連れの方が多い。クリスマスだなぁ。
本日は診療終了後、御所野のS家にてクリスマス兼忘年会第一弾だぜ(総勢十人)。
明日は祝日のため休診日。


2000年12月21日(木)

昨日の夕方、あじまんをおみやげに下浜歯科医院へ(とうとうiモードにしたとの連絡を受け)みつきちゃんを見に行く。かわいいぞ。ぜんぜん人見知りしない。パパと同じで眉毛つながりになってきていた(笑)。そういえば、秋田の社保の月報12月号に下浜歯科医院のわかさちゃんが載ってましたね。
午前中はそんなにアポイントが混んでいないので院長室の大掃除をしながら診療(でも、ジャンク粗大ゴミが半端な量じゃあーりませんので、はっかどりませーん)。
歯科関係の図書2冊購入。口腔顎顔面疾患カラーアトラスと学校で教えない医業経営の話。前者は永末書店の本にしてはカラー写真が多く体裁も簡易という、同社の書物らしからぬ本です。後者の著者は同郷の先生。
午後、GCのポイントセールの景品の象印ホットプレートが届きました。昼ご飯のバリエーションが広がるーうっきっきー。
午後は何故か埋伏歯の抜歯がかたまってアポイント多し。
7時頃終了。明日は忘年会第一弾だぜ。


2000年12月20日(水)

休診日。開業記念日(平成8年12月20日に開院)。
朝8時に起床。今日はまたまたボケーッとしている予定。
今週は22日に病院の忘年会第一弾(於御所野)。26日同じく第二弾(山王)の予定です。
それにしても、昨日の踊るさんま御殿に出演していた涼風真世さん、40歳だとはびっくりしたなぁ。


2000年12月19日(火)

朝方はざんざん降りの雨。
スタッフの年末調整を税理士さんに出さなきゃ。20日まで、と言ってたぞ。昨夜14時間も寝てしまったのでかなり力が余っているかと思いきや、やっぱり年末は疲れがたまっているのか、まだ眠い。
税理士さんから電話あり、21日に資料取りに来られるとのこと。
ほっぺたをリンゴ色にして、ちびっこが来る。子供のダッフルコートってかわいいね。トゥースエッテを注文し忘れていてたいへん。でも夕方には届いた。よかった。
今日はかなり風が強く、電柱や信号機が揺れまくっているようだ。ワゴン系の車は風でかなり流されるとのこと。小学校近くの電線が切れていたとの情報。
まりなちゃん、今日はインレーのセットともう一本の歯の印象、とても上手にできました。今日はゆっくりお昼寝してきたんだな、きっと(笑)。
普段6千円ぐらいのシルバニアファミリーのお家が今日は日替わり特価1,980円ほどで売られているとの情報。かほちゃんが買いに行ったぞ。
それにしても、年末はただでさえ支出が多いのに、うちの病院は12月20日(明日)が開院記念日なので、12月契約の損保やら電柱広告やらなんやらかんやらがあって泣き面に熊ンバチでーす。(もうヤケ)。
というわけで、今日のうちに明日の日記もズルして書いてしまおう。
実は「編集王最終回スペシャル」を見てすぐ寝てしまったのでした。ネプチューンは好きで、サイン持ってたりします。ネプ投げ中止は納得できないぞ(笑)。
明日は水曜、休診日。


2000年12月18日(月)

休診日。
ダララララーンと過ごす。
東京都の指圧師会が、「お灸を据える」という表現を「懲らしめる」意味には使わないよう求める声明を報道各社に出したそうだ。辞書の出版元などにも表現の改善を求めるとのこと。辞書のほうはちょっと難しいだろうけど。使わないでほしい言葉っていうのはあるネ。一番思うのは「あいつがこの計画のガンなんだよなぁ」というような「ガン」という言葉。悪気無く使っていても、この言葉、決していい言葉ではないもの。


2000年12月17日(日)

雪もなく暖かい朝。ちょっと早めに病院についた。電話が鳴る。
「おはようございます、イオン歯科です」
「もちもち」
「(?)はあい」
「○○○○とパパです」
「はいはい(おっ、○○ちゃん(こども)が電話をかけてるのか)」
「あのね、パパね、おちごとでね、、、(後ろでお母さんのたすけぶね「行かれなくなったので」)、いかれなくなったので、(「来週に」)らいちゅうに(「してください」)ちてくだちゃい」
「はあい、それじゃ来週の十時半にしておきますね」
「うん、ばいばーい」
「ばいばーい」
おお、ちゃんと電話かけられるじゃん、えらーい。
今、読んでいる本。講談社ルビーブックスの「これを英語で言えますか?」。この本、面白いです。言えそうで言えない言葉がたくさん出てきて、目から鱗がポロッです。
「おもちゃ箱」に「へんてこハブラシ」を追加。
歯科医院のホームページで、ペプシコーラのことを書くのもちょっと気がひけるのですが、当たればダイナソー鑑賞券と引き替えになるスクラッチカード。カードの後ろから光を当てれば透けるのだろうか?と思い、やってみました。カードと照射器光を当てる。カードの裏に文字が印刷してあり、それが邪魔してしまいます。ダイナソーのDマークもとても淡い灰色で印刷してあるため、ほとんど透けてくれません。4枚のうち、3つとも当てられたのは1枚だけでした。ううん、難しい。
明日は第3月曜、休診日。


2000年12月16日(土)

朝、秋田テルサに御所野幼稚園の子供達がたくさん集まっていて、すっごい衣装を着てぴょんぴょん跳ねていた。今日は発表会だったかな。というわけで、今日は御所野地区のちびっこたちではなく協和のちびっこたちが集まる。すみれちゃん
今年の年間休日数を数えてみたら、114日。結構多いんですね。祝日が増えたからかなぁ。自営業主には頭の痛いところですが、世の中の流れからも仕方ないのかも。
今日は午前午後とも、一糸乱れぬミドルペースでとても診療しやすい。アポイント通り患者さんが来てくれて、しかも大きな症例が入っていないからか。
薄型の液晶テレビがもっと安くなってくれれば、ちびっこたちのために診療室の天井にテレビつけたいんだけど(でも現在の価格の5分の1くらいにならないと無理だあ)。
7時には診療終了。サタスマスペシャルだね。


2000年12月15日(金)

暖かい(といっても3度だが)朝。路面も乾いている。
カズがW杯の代表に復帰した。日本のサッカーをここまで引っぱってきた男。怪我をせず頑張ってほしい。
午前中混んでいる中、病院の電話にキャッチセールスの人からTELあり。最近多いなあ、こういうの。特に「資格がとれます」関係。で、その資格を認定発行するのがまた公的機関でなくって、わけわかんない団体だったりする。スタッフが断って電話を切ろうとしても、なかなか切らせてくれないしつこさ。あっちも必死なんだろうけど、こういう電話は暴力の一種だね。なかには携帯電話にかけてくるケースもある。携帯の番号は普段書類には書かないから、これは携帯電話の契約者の名簿が流出している可能性が高い。
昼、タウンページとハローページの広告原稿が届く。変更なし。
男子高校生の患者さんとスタッフの会話。
「今世紀中に終わりたいんですけどあと何回ぐらいですか?」
「うーん、あと4回ぐらいかな」
「ひょえっ、ちょーめまいぃー」
7時近くに新患が入り、7時半頃終了。


2000年12月14日(木)

氷点下3度の寒い朝。通勤の道路は乾いていて滑ることはなかった。
近所のねこは寒いと外に出てこない。暖かくなるまで逢えないな。
こんな寒い日でも、なんでちびっこは元気なんだろう。パワーあるねー。
うちの診療室の天井は高さ3mあるのですが、暖房しても暖かい空気が天井付近に溜まってしまうようで、足もと付近は寒いのです。歯科医院では揮発性の薬物やアマルガムなどを用いるため、床暖房は望ましくないとされています。そこで空気を循環させるサーキュレーターを検討(といっても高いモノは買えませんが(涙))。
どこの歯科医院でもそうだと思うけど、昼休みはみんなで昼ドラマにはまっている。「永遠の1/2」、これがとうとう佳境に入ってきた。あと6回。さて、どういう結末を迎えるのかな。
午後、高校生の新患と再来が3人。親しらずが生えてくる時期であるため智歯周囲炎も発症しやすい。高校生だって期末テストが終わった頃で、疲れがたまっているだろうしネ。
ハローマックに続き、仁井田のオートバックスの隣にあったおもちゃ流通センターが閉店した。結構買いに行ってたのに。町のおもちゃ店さんが閉まっていくのは本当に残念、忍びない。南通や将軍野にもプラモデルやラジコンを主体とした模型店さんがあるけど、そういう店にもみんな行こう。トイざラスや量販店もいいけど、模型店のオヤジは聞けばなんでも教えてくれるゾ。絶版のマブチモーターだって倉庫に残ってたりするし。


2000年12月13日(水)

休診日。
疲れがたまっていてなんだか風邪をひきそうなので、とにかく寝て食べる。


2000年12月12日(火)

起きたら部屋9℃。朝からぶるぶる震えながら風呂に入る。朝湯といえば小原庄助さん。郡山には「小原庄助弁当」が、会津若松には「庄助お見合い風呂」という格子戸を開けてお見合いしながら風呂入るという不思議な温泉があるという。庄助さんは晩年木更津で油絞りの職人として過ごし、「世の中の酒は諸白(もろはく)身は徳利 焼酎そばをはなれますまい」と刻まれた徳利と盃の形の墓碑が建てられているとのこと。
今日も風が強いなぁ。今朝10時の診療室から見える風景(秋田テルサ方面)
市内の道路は大渋滞とのこと。くれぐれも事故には気をつけてくださいね。
昨日コンビニのガラス戸に顔面衝突して前歯が折れた新患の患者さん。顎骨には骨折線等出ておらず、歯冠のみの破損。不幸中の幸いです。私も山王で20mm厚のガラスに走りこんで額を割ったことがありますが、あん時ゃあ本当に目から火花が出たもの。
午後2時50分現在の外の風景(吹雪)
今日は氷点下の日で、来る患者さん来る患者さん「寒いー」と言って入ってくる。
明日は水曜、休診日。


2000年12月11日(月)

朝、道路が凍っていた。交差点で止まれなくてドッキリ。パン屋さんのトラックも右へ左へと滑りまくっていて見ているだけでも恐かった。御所野は秋田市内でもかなり寒い場所。
カナダ留学中のS子ちゃんが久しぶりに診療室へ。すっかり大人びていてびっくり。3日に帰ってきたけど明日再びカナダへ。元気に勉強がんばってね。
午前中おもちゃルームから「帰りたくないー」と泣いたちびっこ2名。すっかり遊び場(笑)。
午後も寒い。診療室の窓から見えるバス乗り場の道路はツルツルらしく、2台に1台はズルッと滑る。秋田テルサ前の坂道も恐いんだよね。今日明日で20cmから40cmほどの積雪とのこと。
エアコンのフィルターを取り外して掃除。フィルターがこれだけ詰まっていたんだもん、なかなか暖まらないわけだ。フィルター掃除後の暖まり方、グンバツ。


2000年12月10日(日)

さて、昨日の早寝がたたって朝5時に目が覚めた。今日は気になるスポーツが2つ。朝日杯とkー1。朝日杯は、水沢のネイティヴH。かわいらしい馬で、ひとりぼっちになるとさびしくて涙を流すそうだ。勲さん頑張って。Kー1は、沢村忠時代ののキックボクシングを彷彿させる。リングの上の宙返りマシーン、ロッキー藤丸を想い出す。
朝方雷がすごかった。御所野で停電があったとのこと。
午前中、新患が多い。そのうちpul3名。昼休みにはいつもテレビを見ながらみんなで食事するのだが、今日はHOTEL(ドラマ)。一平が東京ドームシェラトンの教育係として頑張るという設定なのだが、コックさんの一人が「渡る世間」のピン子さんの旦那さんなのには笑った。
午後にはperの新患3名来院。男鹿からも。
テレビで東京の「ぼったくり防止条例」店摘発のニュースやってたけど、秋田でもあるようなのでお気をつけくださいネ(1軒は潰れましたが)。
夕方はあまり混まず、午後7時には診療終了できました。


2000年12月9日(土)

昨日お母さんのつきそいで来た赤ちゃんがプーさんが大好きだということなのでプーさんのビデオを買ってきてみた。実はちゃんと見たことがなかったのだが、おもしろい。ピグレットってぬいぐるみより痩せているんだね。日本語吹き替え版なんだけど、ピグレットの声って、想像ではもっと高いかわいい声だと思っていたのでちょっと違和感。慣れればいいと思いますが。
今日の赤ちゃん。おすまししてます。おにいちゃんおねえちゃんにそっくりです。
診療室で見るビデオ部門ではウルトラマンのビデオが人気第一位だけど、プーさんも人気出そう。
診療室のパキラがニョキニョキ背がのびてとうとう天井に届いてしまった。うちの診療室は天井まで3mあるのによく育ったねー。でもどうしましょ。切るのもなんかかわいそうだし。
森総理のボーナスは587万円だそうだ。ふぅ。
午後になって新患が多い日(ほとんどがPul)。


2000年12月8日(金)

あいかわらず小雨まじりの雪。道路びちゃびちゃです。歩くのもたいへん。
診療室のおもちゃルームにクリスマスツリーを飾りました。
診療以外で今日やったこと。
イオンショッピグセンターの公式ホームページを作製している「秋田インターネットテレビ」が「東北デジタル放送」に社名変更したため、おともだちリンク内のボタンも変更。
インデックスページの画像ちょびっとだけ変更(全部GIFに)。
携帯の待ち受け画面を変えた。
GCのフジルーティングセメントのカートリッジが欠けちゃったが、中身を取り出して修理できた。詳細はここに。


2000年12月7日(木)

午前中は診療、午後大掃除とレセプトのため休診日。クリスマスツリーも飾りつけしなきゃ。朝起きて外に出てびっくり。今年初めて道路に雪が積もってた。今日はアポイントずれそう。こういう日って、運送の仕事大変なんだよなぁ。みなさま事故のないように。それにしても、松田聖子様、離婚会見だって。ううむ、今度のお相手が原田真二@キャンディだとは(デビュー時は衝撃的だったが、ロックへ路線変更してからはよくわからない)。聖子様らしいといえばらしいナ(実はファンクラブ会員)。


2000年12月6日(水)

休診日。
私はネットスケープが大好きで(というか、すっかりこれに慣れちゃってるので、IE使えなくなってしまった)IEはホームページのチェックぐらいにしか使っていなかったのだが、最近のIE、いいねぇ。逆にネスケ、最新バージョンはβ版かと思う出来具合。これだったら4.7のほうがええわい。こういう体たらくではますますIEの天下になってしまう。がんばれネスケ開発者。

P209iSに機種変更。みっけたみっけた。機能がかなり増強されておーる(以前はP501i)。すごいぞすごいぞ。
ヤフーオークションで「ラジオの製作」1976年1月号〜12月号が開始値4千円で出品されてた。残り10分の時点で まだ4100円。ワクワクしていたのだが残り5分でニョキニョキと値がついて、結局終値2万千円。入札もできないまま唖然。24年前、私が中学生の時の雑誌だぜ。読みたかった(秋田市内の図書館で探したことがあったけど、無かった。工業高校ならもしかしてとってあるかもネ)。それにしてもなー。でもいっか。


2000年12月5日(火)

雨。
仁井田幼稚園は発表会の関係でお休みの子が数名来院。オッハーの踊りやノンタンの糸巻きをやるそうだ。
どうもレンタルカウンタの調子が悪いので、あとで自前のものにします。それまでカウンタストップします。
地元の議員が実弟が役員を務める地元建設会社など2社から4億円の借金をしていたことが判明。地元の工事がやたら多いわけだ。なんだかヤになるね。
クリスマス生まれの聖歌ちゃんは今度の25日で4歳になる。AAのCRのダツリで再来、赤ちゃんも一緒。左上Bをがんばって抜いたあやかちゃん
今日は雨ですが、そろそろ道路が凍り始めてくる時期。この季節になると、勤務医時代の約9年間の通勤を思い出します。西目町、大曲市(四ッ屋)、大森町、男鹿市、秋田市内の各病院。冬道はけっこう大変だったなぁ。特に西目町への国道7号線は、潮風に海水が紛れて飛んでくるため、凍ると滑るんです。事故の影響で通勤時間が片道5時間かかったこともありました。国道13号線も、吹雪や霧で前が見えなくなったり。男鹿への道も滑る滑る。考えてみると、一日通勤で100キロ以上走ってたんだもんなぁ。2年ぐらいバイク(まっ黄色のガンマ)で通ったり。現在は通勤時間7分です。でも、夏はドライブ気分で通勤も楽しかったんだけどネ。
明日は水曜、休診日。


2000年12月4日(月)

休診日。
昨日の帰り道単行本を6冊買ってきた。昔から本を読むのは好きだった。小学校のとき、章子ちゃんという子がいて、その子が図書館から借りた本の数1番だったのを想い出す。
今まで見た景色の中で一番奇麗だったのは海の中道(福岡)。20代の頃、井上陽水と渡辺美里の歌をウオークマンで聴きながらバイクで走ったあの道。
昨夜、富山の病院での医療ミス報道があったが、サクシンは筋弛緩剤として通常の医療行為で使用されるごく一般的な薬物。挿管時によく使われた薬(今はマスキュラックスでそーっと、が主流だろうから以前ほど使われないかも)。 毒物指定であることを善いことに、「毒物を注射」とは明らかにマスコミの勉強不足か悪意ある報道。「投薬ミス」と書くべき。センセーショナルな事柄をピックアップして報道するから、NHKの義歯の番組にしても、一般の歯科医が見たらびっくりするような番組作りになるんです。
「やまとなでしこ」で松嶋さんが使っているP209isがどこのショップでも品薄状態だそうだ。3軒まわってみたが、ない(1軒ピンクのみあり)。2週間待ちとのこと。カタログだけもらってきた。


2000年12月3日(日)

雨。朝一番に男鹿から新患。でも小さい子が多くスムーズ。
吉永小百合様と渡様が「新世紀、新世紀」と歌うコマーシャル、渡様@くちなしの花、フライング気味のような気が。
午後、就学時検診で下顎AAの舌側から1が生えてきたのを発見された子たちが数名再来で来院。そういう時期なんだなぁ。
うっひゃー、午後4時頃から患者さんが途切れない。日曜日の夕方って、アポイントゆるくしてあるはずなのに、平日のアポの人がふらりと現れたりするのです。しかも今日はなぜかそういうケースが多人数。これってとっても、キ、ツ、イ(@玉置浩二)。本当はこんなに時間に追われる診療、望んでいるものではないのに。1人1時間、1日に数人、そういう診療スタイルが本来の願い。でも、現在の保険診療のスタイル枠の中ではかなり難しい。厚生省のお役人にしても、今回の漢字生保の破綻にしても、下手な政治のツケはいつも民間や個人。全国の院長は自らが願う良質の医療と保険診療とのギャップで皆相当悩んでいると思う。
明日は第一月曜、休診日。


2000年12月2日(土)

朝からまぶしい日射し。いい天気。
せっかく衛生士や技工の免許を持っていても、ちがう仕事についている人が結構多い。もったいないと思うのだが、業界に嫌気がさしてやめていく人が圧倒的に多いようだ。知り合いが業界から去っていくのはとてもつらい。かつて2人、うちの病院に来ないかとさそったことがあった。しかし2人とも、「もう歯科の仕事にはつきたくないんだ」と言っていたのが悔しい。優秀な人材が業界から去ってゆくのは、ほんといまだに口惜しい。経営者側に問題がある場合が多いけどね。ただ、仕事を覚えないうちに「また怒られた。もういやだ」と癇癪を起こしてやめていく若い人も中にはいる。せっかく親御さんに学校に行かせてもらったのに。もっとがんばれよっほんとに。かんたんに「キレた」とかいう低俗な言葉を使っちゃだめだよ。臥薪嘗胆。悔しさをバネにしろよ。
今日は朝からお子さまランド状態。男の子で力が入ると内股になる子がいておもしろい。
仕事は7時少しに終わったがテレビを見ていて8時。


2000年12月1日(金)

もう12月。あっという間の一年。大黒さんの「らっらっららっらー」の大晦日ミレニアムライヴ中継を見たのがつい数週間前のような気がする。
今日からBSデジタル放送が始まるのですが、チューナー単体で10万、チューナー内蔵テレビで40万なんて、悔しいけれどとても買えたもんじゃありませんゾ。まあ、我慢しましょう。知り合いに一人持っている人がいればいいのです。誰か買って、お願い(笑)。
今日は、午前中は混んだものの、午後はゆったり。午後7時前に終了。
 

トップページにもどる

                           以前の日記を読む